a0122148_22121193.jpg

本日より新宿伊勢丹定期講座が始まりました。
暑い中ご参加頂き本当にありがとうございます。
楽しい講座になりました。

今回ご都合で参加出来ない方も来月は
お待ちして下ります。

今日はアザミのお花を作りましたが
時間の関係で宿題も出ていますが
解らない事はご連絡下さい。

来月も宜しくお願い致します。

[PR]
by umi67 | 2016-07-27 22:34 | 作品展.講座 | Trackback | Comments(0)

お知らせ


a0122148_14144115.jpg



27日(水)新宿伊勢丹OTNAMA
定期講座 一回は立体のアザミお花です。
ボンドなどカルトナ–ジュに使う物は
必要無いので、もし講座を受講して
下さいる方はどうぞ宜しくお願い致します。

暑いですがどうぞお気を付けて
いらして下さい。


日々の製作はインスタントグラム
に投稿しています。
宜しくお願い致します。
花の手仕事のHPより見て下さい。
[PR]
by umi67 | 2016-07-24 14:15 | 作品展.講座 | Trackback

新宿伊勢丹OTOMANAの講座



a0122148_1344320.jpg


蒸し暑い日々ですね。

 新宿伊勢丹OTOMANA定期講座

アザミと蝶の立体刺繍で飾る
「蝶の箱」7/27(水).8/24(水)、9/28(水)
14:00〜16:30 全3回
お問い合わせ お電話 03–3225-2811

新宿伊勢丹OTMANA講座のお申込みを
ありがとうございます。

そろそろ講座のお申込みの締め切りが近づいています。

今回の応用作品は簡単な眼鏡ケースにしました。

多目的に使えるので!
アザミの色と小花の色を変えただけです。
チェーンと蝶は取り外し可能です。
会場に展示しますので講座で見て下さい。

★講座の予定

7月27日(水)はアザミのお花と小花の立体刺繍

8月24日(水)は立体刺繍の蝶のブローチ

9月28日(水)は蝶型の箱をカルトナ–ジュで作ります。

どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by umi67 | 2016-07-17 13:57 | 作品展.講座 | Trackback





a0122148_14475893.jpg

新宿伊勢丹OTOMANA

新宿伊勢丹OTOMANA
定期講座

アザミと蝶の立体刺繍で飾る
「蝶の箱」7/27(水).8/24(水)、9/28(水)
14:00〜16:30 全3回
お問い合わせ お電話 03–3225-2811

蝶々の箱の詳しい画像投稿が
遅くなりました。
3箇所にアクセサリーなどを
入れて使って頂けます。
中央の生地のお色は黒に見えますが濃い茶になっています。
蝶々の箱もカルトナ–ジュで講座で
作ります。
蝶々はブローチになっていますので
個別に使って頂けます。
アザミのお花のスタンプワ–ク刺繍
と小さな立体感のお花が付いています。
皆様のご参加をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by umi67 | 2016-07-16 14:49 | 作品展.講座 | Trackback

暑い日



a0122148_22065053.jpg
梅雨明けはまだですが
連日猛暑日で暑いですね。

蝶の標本は少しずつ増やして
います。

a0122148_20281568.jpg
先週はお友達がお仕事で広島から
東京に来たので、夜食事に行きましたが
七夕飾りが素敵でした。
偶然同じ所に先週は行きましたが
お友達とは久しぶりにビッフェに
しましたが、沢山食べて話してとっても
楽しかっです。


[PR]
by umi67 | 2016-07-11 22:06 | 花小物[スタンプワーク刺繍] | Trackback

記念投稿

今年の春の東京都美術館の展示作品を
プロの方に写して頂きました。
クリエイターズ2016
昨年までは都美の展示も2回位出展していましたが
来年は制作をする時間が無く出展は無理なので記念に撮影したのを
投稿します。
スタンプワ–ク刺繍で沢山の花のボックスは大変でしたが
昔のスタンプワ–クを見ると
ボックスに人物、花、鳥など素晴らしい刺繍されていました。


スタンプワ–ク刺繍で初めて
大きな賞を受賞して今年で
10年だったので
良い思い出になりました。
a0122148_21334292.jpg

[PR]
by umi67 | 2016-07-06 21:33 | 作品展.講座 | Trackback

もう7月

a0122148_17423260.jpg



7月!と思うと今年も半分は過ぎました。
先週の金曜日に「トワル.ド.ジュイ展」を
観に行って来ました。
素晴らしい展示でした。
今刺繍している画像、下の洋書はかなり前に
自分で購入して大切に見ていた物です。

会場で購入した図録(日本語版)も
とっても良かったです。
[PR]
by umi67 | 2016-07-01 17:46 | 作品展.講座 | Trackback