花の手仕事[flowerworks]

umi67.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 19日

☆お知らせ 「イーラーショシュとカロタセグのきらめく伝統刺繍」展


「イーラーショシュとカロタセグのきらめく伝統刺繍」展
  前に投稿した展示が今週の土曜日(23日)から始まります。
 ☆ 詳しい詳細は

a0122148_22585357.jpg


 刺繍作家でも有り、民族衣装の研究家でも有る
  谷崎聖子さんの作品展が開催されます。

いよいよ来月11月23日から12月1日まで、
東京新富町ANNEXさんにて、
「イーラーショシュとカロタセグの伝統刺繍」

  谷崎さんとお会いしたのは2年前でした。
  私の個展と同時に聖子さんの個展も有り…今回も不思議事に
  同じ時期に聖子さんも帰国して作品展が開催されます。
  トランシルヴァニアからの帰国です。
  是非この機会に展示に行かれて見て下さい。
  聖子さんはすごく可愛い方ですが、色々な知識も有るので
  お話しが出来る機会が少ないので楽しい時間を過ごして下さい。


a0122148_2259820.jpg

  トランシルヴァニアの民族衣装ですが、
  気の遠くなるような素晴らしい手仕事です。


詳しくは谷崎聖子さんのブログにて!
  (私の展示でも本やイ―ラーショシュを飾りましたが
   実物を見て皆さんが素敵と話居ました)


 谷崎聖子さんのブログにて詳しい詳細を見て下さい。
[PR]

by umi67 | 2013-11-19 22:38 | 作品展.講座 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://umi67.exblog.jp/tb/18816455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tououzakka at 2013-10-20 00:35
鈴木美江子さま、展示会がおわってまもなく、
お忙しい中にご紹介くださってどうもありがとうございました!
頭の中ではあれこれ、なのですが、
体がなかなか追いつきません・・。
これまで通い続けたカロタセグ地方の素晴らしさを
感じていただけるようなものになればと思っています。
鈴木さま、青木さまといっしょにお話できますのを楽しみにがんばりたいです。時々、赤子の世話でばたばたの展示会となりそうです・・。
Commented by umi67 at 2013-10-24 16:34
聖子さん こんにちは。

本当に展示前は日本でも大変な日々ですのに
帰国と朝花ちゃんもまだ生まれたばかりですので
カロタセグ地方の素晴らしい伝統工芸を感じ事が
本でも十分に伝えられますので、
皆さんも聖子さんとお話しするのを楽しみしてと思います。
青木さま、そしてかなり微力な鈴木ですが
帰国を待っています。
(朝花ちゃんの子守役で頑張りますー)
体調管理して帰国に向けて下さいね。


<< 薔薇の実のリ―ス      ヤドリギ >>